▲ TOP

文化庁「令和2年度 文化芸術活動の継続支援事業」の延長について

2020年11月16日

文化庁による「文化芸術活動の継続支援事業」の延長に伴う新規募集について、募集案内等が発表されました。詳細は下記ホームページをご参照ください。

◆文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」ホームページ
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

◆「文化芸術活動の継続支援事業」事務局ホームページ(申請はこちら)
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

 

~「実演家等の申請条件の事前確認」について~

日本バレエ団連盟は事前確認認定団体として、引き続き「実演家等の申請条件の事前確認」を実施いたします。(事前確認は申請の必須条件ではありませんが、事前確認を行った場合は一部書類の提出が不要となります。)

当連盟事務局においては、当連盟の会員団体(※1)から、下記(1)~(4)のいずれにも該当し、当該事業の申請条件を満たす者であると推薦がある場合に、確認番号を記載した「事前確認証」を発行いたします。

(1)直近の過去3年間(2017年度以降)において複数回、不特定多数が集まる事業に携わったことがあること
(2)現在、当該分野で業務ができる能力があること
(3)今後も継続して文化芸術活動に携わる意志があるものであること
(4)文化芸術活動による収入があること(常時雇用(※2)による収入を除く)

※1 日本芸術文化振興会 文化芸術振興費補助金『舞台芸術創造活動活性化事業』に採択実績があり、当連盟との協議が整ったバレエ団を含む。
※2 常時雇用の場合、雇用保険の対象となり、雇用保険被保険者証が発行されます。業務委託として仕事をしている場合は常時雇用にはあたりません。
 
<申請期間>
新規募集: 令和2年11月25日(水)10:00~ 12月11日17:00(予定)
※予算の上限に達し次第、募集締め切りとなりますのでご注意ください。
 
<申請等のお問合せ先>
令和2 年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
新規募集のお問い合わせ:0120-234-156
その他のお問い合わせ:0120-620-147
※お問合せ時間 10:30~17:00
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/