▲ TOP

芸術体験ひろば2017に協力

2017年5月13日

子どもたちや家族に多様な芸能の世界を体験してもらおうと、(公社)日本芸能実演団体協議会が毎年こどもの日に開催している芸術体験ひろば。廃校になった小学校が、芸術創造・交流のための文化拠点として生まれ変わった芸能花伝舎を舞台に、今年も演劇、音楽、伝統芸能、マジック、クラフトワークショップ、舞台衣裳体験等々、35のプログラムが無料で実施されました。

芸術体験ひろばは今年で13回目を迎え、2014年秋から芸能花伝舎に入居している当連盟は、3年連続で「生演奏でバレエ体験」で協力しています。今年は井上バレエ団の講師2名、ピアニスト1名が、事前申し込みで集まった未経験者と初心者およそ40名の子どもたちのバレエ体験指導に当たりました。

たくさんの鯉のぼりが五月晴れの空の下で悠然と泳ぐ中、地元町会や地域の商店会の方々との協力で、多くのご家族に多楽しんでいただくことができました。

CONTENTS
×
menu